IPSCではGUNの種別によりクラスを分けしています。
このクラス分けを Division と呼びます。
現在のDivisionは以下の5つです。

 ■Open Division
 ■Standard Division
 ■Modified Division
 ■Production Division
 ■Revolver-Standard Division

各Division毎制限は以下の通りです。

■Open Division
  メジャー マイナー
パワーファクター 160 125
最低弾頭重量 120grain  
最小口径 9mm(38口径) 9mm
サイズ制限 無し
銃の重量制限 無し
プロダクションGUN制限 無し
トリガープルの制限 無し
マガジン長制限 170mm
弾数制限 無し
改造 Ok
コンペンセータ Ok
ポート Ok
光学サイト Ok
体からグリップまでの距離 50mm
ホルスター位置制限 無し
女性のベルトループ移動 Ok

■Standard Division
  メジャー マイナー
パワーファクター 170 125
最低弾頭重量 無し
最小口径 40口径 9mm
サイズ制限 マガジンを入れた状態で、225mm×150mm 高さ45mmの箱に入ること
銃の重量制限 無し
プロダクションGUN制限 無し
トリガープルの制限 無し
マガジン長制限 サイズ制限参照
弾数制限 無し
改造 Ok
コンペンセータ 不可
ポート 不可
光学サイト 不可
体からグリップまでの距離 50mm
ホルスター位置制限 有り
女性のベルトループ移動 Ok
※市販されているモデル口径の変更は不可。プロトタイプも不可。

■Modified Division
  メジャー マイナー
パワーファクター 170 125
最低弾頭重量 無し
最小口径 40口径 9mm
サイズ制限 マガジンを入れた状態で、225mm×150mm 高さ45mmの箱に入ること
銃の重量制限 無し
プロダクションGUN制限 無し
トリガープルの制限 無し
マガジン長制限 サイズ制限参照
弾数制限 無し
改造 Ok
コンペンセータ Ok
ポート Ok
光学サイト Ok
体からグリップまでの距離 50mm
ホルスター位置制限 有り
女性のベルトループ移動 Ok

■Production Division
パワーファクター 125
最低弾頭重量 無し
最小口径 9mm
サイズ制限 無し
銃の重量制限 無し
プロダクションGUN制限 シングルアクションのみはNG
トリガープルの制限 初弾のみあり(ダブルアクション)
マガジン長制限 あり
弾数制限 無し
改造 限定される
コンペンセータ 不可
ポート 不可
光学サイト 不可
体からグリップまでの距離 50mm
ホルスター位置制限 有り
女性のベルトループ移動 Ok
※使用できるのはリストにあるGUNのみ

■Revolver-Standard Division
  メジャー マイナー
パワーファクター 170 125
最低弾頭重量 無し
最小口径 9mm
サイズ制限 無し
銃の重量制限 有り
プロダクションGUN制限 有り
トリガープルの制限 無し
弾数制限 6発
改造 制限あり
コンペンセータ 不可
ポート 不可
光学サイト 不可
体からグリップまでの距離 50mm
ホルスター位置制限 無し
女性のベルトループ移動 Ok
※市販されているモデル口径の変更は不可。プロトタイプも不可。

 
     


Copyright (C) 2009 IPSC JAPAN All Rights Reserved