■RO(Range Officer)

IPSCのマッチの審判員をRange Officersと呼びます。
NROI(ナショナル・レンジ・オフィサー・インスティテュート)所属のROはIROA(インターナショナル・レンジ・オフィサー・アソシエーション)のセミナーを受講した後、一定期間の経験を積まないとIROAのRO資格がもらえません。IROAのRO資格も経験と能力により細かく分類されています。

IPSCのマッチでは規模により、必要なRange Officersの数とレベルが異なっています。
高いレベルのマッチには、それだけの経験とキャリア・資格をもったROが必要です。


■IROA(International Range Officers Association)

サッカーの国際審判員等と同様、IPSCのレンジオフィサーにも国際的な資格があり、IROAにより認定されます。
現在のIROAメンバーは以下の通りです。(2009.02現在)
  Handgun Officials 333
  Rifle Officials 19
  Shotgun Officials 36
  Stats Officers 18


■NROI(National Range Officers Institute)

IROAに対して、国内審判員にあたるのが、NROIのROです。
WS等では、IROAのアシスタントとして働き、IROAの認定資格を得るための経験を積みます。


 
     


Copyright (C) 2009 IPSC JAPAN All Rights Reserved