IPSCの世界大会としてWorld Shootが開催されています。
世界チャンピオンを決めるこの大会は、第三回大会までは毎年開催されていましたが、1990年から3年毎の開催になっています。

現在は多くのDivisionがありますが、World ChampはオープンクラスのChampです。

大会 開催年 都市 Champ 年齢 出場国
WS-I 1975 スイス チューリッヒ Ray Chapman   アメリカ
WS-II 1976 オーストリア ザルツブルグ Jan Foss   ノルウェー
WS-III 1977 ローデシア ソールズベリ Dave Westerhout   UK(ローデシア)
WS-IV 1979 南アフリカ ヨハネスブルグ Jimmy Von Sorgenfrei   南アフリカ
WS-V 1981 南アフリカ ヨハネスブルグ Ross Seyfried   アメリカ
WS-VI 1983 アメリカ バージニア Rob Leatham   アメリカ
WS-VII 1986 アメリカ フロリダ Rob Leatham   アメリカ
WS-VIII 1988 ベネズエラ カラカス Rob Leatham   アメリカ
WS-IX 1990 オーストラリア アデレード Doug Koenig   アメリカ
WS-X 1993 イギリス ビズリー Matt Mclearn   アメリカ
WS-XI 1996 ブラジル ブラジリア Todd Jarrett 32 アメリカ
WS-XII 1999 フィリピン セブ Eric Grauffel 18 フランス
WS-XIII 2002 南アフリカ ピーターズバーグ Eric Grauffel 21 フランス
WS-XIV 2005 エクアドル グアイアキル Eric Grauffel 24 フランス
WS-XV 2008 インドネシア バリ Eric Grauffel 27 フランス
WS-XVI 2011 ギリシャ        
 
     

Copyright (C) 2009 IPSC JAPAN All Rights Reserved